​国際関係学科

​松嵜英也先生

10/23()14:00~14:40

『国家が崩壊したら、国籍はどうなるの?
         ーソ連崩壊から国籍問題を考えるー』

ウクライナとモルドヴァを中心としながら、

スラブ・ユーラシアの現代政治を研究しています。

少し具体的には、

ナショナリズムや民族問題、執政府・立法府関係、ユーラシア国際関係の形成と動態

を研究しています。

松嵜 英也先生.jpg

​Q&A

​〇好きなもの・ことについて

近隣のラーメン屋巡り

​〇最近ハマっていること・最近楽しかったこと

子供とパズルで遊ぶこと

​〇学生の時に熱中していたこと

学生オーケストラ

​〇研究のきっかけ

学生時代に、ウクライナからロシアへ鉄道で入国しようとした際、

ビザのタイプを間違えて、不法入国者扱いとなり、ナショナリズムの問題に関心を持ったこと

​〇学生や高校生への一言

新型コロナウイルスの影響で、ステイホームがたびたび呼び掛けられますが、

関心や興味のあることまでステイホームする必要はありません。

世界では、色々なことが起こっています。

是非、外の世界に目を向けて、身近ではない問題にも関心を拡げてみて下さい。

​きっと、日常生活や人生を豊かにしてくれるでしょう。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.