​国際関係学科

​柴田邦臣先生

『まなキキラジオ2021』

10/24()12:30~14:00

柴田邦臣先生.jpg

「できないことができるようになると、世界が変わる」

ことを、ずっと考えています。

社会学・社会福祉学の分野で、「障害・能力」と、

それを支える「アシスティブ・テクノロジー、IT、メディア・コミュニケーション」

が研究テーマです。

​Q&A

​〇好きなもの・ことについて

実は、科学館が大好きです。

好きなことは、登山です。

​〇最近ハマっていること・最近楽しかったこと

コーヒーにハマっています。

最近楽しかったことは、久しぶりにラーメンを食べたことです。

​〇学生の時に熱中していたこと

バイクで日本各地を走り回っていました。

​〇研究のきっかけ

秘密(トップシークレット)です。ゆるトークでお話するかも…しれません。

​〇学生や高校生への一言

津田塾大学の国際関係学科は、外国や英語が大好き!というよりも、

むしろ、自分にとって身近な日常生活での違和感を考えたいという人が集まっているように思います。新型コロナウイルス感染症感染拡大が続く、この激動の時代にこそ、

そのような違和感とじっくり向き合い、論理的に考えていく力が求められます。

みなさんにとっての大学4年間が、単に「おかしい」と文句を言って満足するのではなく、

なにが「おかしい」のか、その「おかしさ」を生み出しているものはなにか、

「おかしい」ことの中身・本質を議論できる時間になることを望みます。

 

ゆるトークでは、まなキキプロジェクトのお話を通じて、

津田塾大学の大学生がどのように「学び」を考え、「おかしい」と感じたことを言語化し、

社会問題への対応を行ってきたかをご紹介する予定です。

ゆるトークの時間が、皆さんの「学び」の一助となりますように。

ぜひ、ゆるトーク(まなキキラジオ)でお会いしましょう!

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.